忍者ブログ
2017/12
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


追記にいただいた拍手コメントのお返事です。
ざりぃ先生の漫画・・・の方



ざりぃ先生の漫画ちゃんと読んでないですよね・・・の方

はじめまして、コメントありがとうございました。
漫画はちゃんと読んで描いていますよ。魔物は癒していないとのことですが、ミィユ君は1話の終わりの方で犬型の魔物を癒しています。パッとみただけじゃフィル君が助けたように見えますが、弱った仲間をしっかりと治していますよ。ミィユ君の他者を思いやる思考と天才的な力量が分かる重要なシーンです。
私がYOKEを読んで一番惹かれた所はミィユ君の優しさでした。彼、とにかく戦わないんですね。戦わずに「癒す」という事だけで突き進んでいく本当に強い主人公です。魔物や悪者に出くわした時さえも相手の事情を察して機転を利かせられる、そんな桁外れの思いやりを持ったキャラクターです。
戦力にならなくても彼を守る味方は付いてくるし、好かれている。そんな彼の姿を見ていて私は「あ、優しさも力なんだ!」と気づきました。敵や魔物が出てくるタイプの漫画でこれに気づかせるのは相当凄いです。
確かにざりぃさんはキャラクターの成長を描いていますが、それよりも前に出ていてYOKEの基盤となっているのは主人公であるミィユ君の優しさと癒しだと私は感じました。
お話の受け取り方は人それぞれなので、「成長の物語だ!」という方もいれば「いや、友情だろ!」という方もいると思います。私は「優しさを力に変えるファンタジーだ!」と思ったので、ああいった形の紹介文になりました。

PR
忍者ブログ [PR]